仮想通貨バブルの波に乗らないの?ヤバいですよ!

バブル真最中な仮想通貨についての情報を公開

ADA(エイダコイン)カルダノの開発を行なっているIOHKとは?【仮想通貨暴落】

どうもウメです。

ADAコインを数万円程度ですが、

14円台で買い増ししました。

残り数万円はG20後に購入検討してます。

非常に厳しい状態が続いてますね。

現在の暗号通貨全体の時価総額ですが31兆円です!!

 

さあめげずにピンチはチャンスです!!

 

はい!

 

本日はカルダノの開発を行なっているIOHKについてお伝えします。

f:id:shinsakuget777tan:20180318194453p:plain

line@で暗号通貨についてリアルな情報を共有してますので

ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

 

Twitterもやってます。

登録はこちらから

twitter.com

▼ADA(エイダコイン)カルダノの開発を行なっているIOHKとは?

f:id:shinsakuget777tan:20180318194358p:plain

IOHKとはカルダノの開発を行なっているチャールズ・スキンソン氏と

ジェレミー・ウッド氏とによって設立された

エンジニアリング及びテクノロジー企業です。

 

仮想通貨やブロックチェーン技術が

「社会にどのような影響を与えるか」

「理想的な使用方法や必要な条件は何か」

「既存システムをどう低価格化し、スケーリングしていくか」

「プライバシーをどのように担保するか」

 

などを課題に研究開発を行っています。

 

チャールズ・ホスキンソンはイーサリアムの初期創立者の一人で、

f:id:shinsakuget777tan:20180318194615j:plain

 

ジェレミー・ウッド氏は大阪在住の経営戦略責任者です。

f:id:shinsakuget777tan:20180318194637p:plain

 

2015年設立で、本社は香港に置いています。

IOHKは暗号通貨業界を引っ張っていく研究開発会社であり、

2020年までプラットフォームの開発をになう契約を結んでいるとにことです。

社員は130名ほどいるのですが、

少数のチームを組み全世界に散らばって働くというインターナショナルな会社です。

ヨーロッパを中心に10カ国に拠点を置いています。

革新的な

※P2P技術を利用して30億人に金融サービスを提供することを約束しています。

f:id:shinsakuget777tan:20180318194730j:plain

※Peer to Peerの略。ネットワーク上に存在する端末(コンピューター)が、一対一の対等の関係で通信を行うこと。またはその通信を提供するソフトのこと。「WWW」のような、サービスを提供する特定のコンピューター(サーバー)に、それを利用する多数の端末(クライアント)が接続して行われる通信(クライアントサーバー型通信)との対比で使われることが多い。

 

 

▼香港に拠点を構える理由

f:id:shinsakuget777tan:20180318195347j:plain

 

香港にはBitfinexやGatecoinといった暗号通貨の取引所があり、

ブロックチェーン関連の企業が多く存在します。

ジェレミー氏が拠点を置いている日本大阪にも近いということからだそうです。

f:id:shinsakuget777tan:20180318194912j:plain

 

▼チャールズ・ホスキン氏が語るIOHKとは?

f:id:shinsakuget777tan:20180317194311p:plain

 

引用↓https://japan.zdnet.com/article/35115621/

 

暗号化通貨のプラットフォームを公平に管理できるよう努力している。

OSSコミュニティーとしての側面と、

ビジネスパートナーとしての側面を両立させながら、

収益を上げている珍しい業態だ。 東京工業大学スコットランドエジンバラ大学ギリシアアテネ大学と共同研究している。

IBMのような研究開発、

コンサルティング企業が旧だとすれば、

暗号化通貨の基盤開発を管理することで

事業者の商業的な成功を支援する新たなタイプの存在だ。

 

 

▼IOHKと東京工学大学が暗号通貨共同研究講座を開講

f:id:shinsakuget777tan:20180318195211j:plain

引用↓https://www.titech.ac.jp/news/2017/037581.html

 

国立大学法人東京工業大学(東京都目黒区、学長:三島良直、以下「東工大」)と株式会社Input Output HK(CEO、創業者:Charles Hoskinson、以下「IOHK」)およびその子会社であるInput Output JP(以下「IOJP」)は、2月15日に、東工大情報理工学院に「Input Output 暗号通貨共同研究講座(以下、「本講座」)」を開講しました。

 

IOHKと東工大は、2017年から2018年にかけて両機関の研究者チームにより、

暗号通貨およびブロックチェーン関連技術の共同研究を推進します。

IOHKの研究者は東工大に特任教員として所属し、

この急速に発展している研究分野に東工大の教授陣及び学生と共に取り組みます。

 

 

エジンバラ大学共同研究

f:id:shinsakuget777tan:20180318195238j:plain

引用↓http://uk.businessinsider.com/

エディンバラ研究所はエジンバラ大学のCyber Security and PrivacyのChairであり、 IOHKのChief ScientistであるAggelos Kiayias教授が率いる。

Kiayias教授は次のように述べています。

「分散型帳票は、情報サービスをグローバルレベルに拡張するための今後の破壊的な技術であり、学術と産業の連携により、

ブロックチェーン技術におけるブロックチェーン技術革新がブロックチェーンシステムの最前線に浮上しています。

 

ラボからのすべての研究はオープンソースになります。

つまり誰でもアクセスでき、特許は獲得できません。

IOHKは2年間エジンバラと東京の施設に資金を提供することを約束しましたが、 Hoskinsonはこのプロジェクトを世界の多くの大学に拡大したいと考えています。

 

 

本日は以上になります。

 

僕も保有しているADAコイン!

 

購入はバイナンス(Binance)でできます。

f:id:shinsakuget777tan:20180311053949p:plain

まだ世界一の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)に

登録されていない方はこちらからどうぞ。

https://www.binance.com/?ref=12259881

 

 

本日は以上になります。 それではまた

 

まだ仮想通貨の取引所を開設されていない方は

初めは日本の取引所が安心できると思います。

 

まずは仮想通貨を実際に購入してみて肌で感じてみてください。

 

「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」って人。

 

今から仮想通貨投資を始める人は、まずは日本の取引所から始めるべきです!!

 

そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

 

スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫ですよ!

 

とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、「やっぱり欲しい!」「いまがチャンス!」 ってときに、すぐ手に入れることができるんでオススメです。 

 

 

【ビッドフライヤー】取扱通貨ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュBitcoin Cashイーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic) bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【ザイフ取引所】取扱通貨ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム

 

 

安心安全であなたの暗号通貨をお守りするハードウェアウォレット購入はこちらから