仮想通貨バブルの波に乗らないの?ヤバいですよ!

バブル真最中な仮想通貨についての情報を公開

Shopin仮想通貨ICOがamazonを凌駕するのか!?【仮想通貨バブル】

どうもウメです。

花粉が飛散する時期になりましたね。

 

僕はこの時期が一番辛い(苦笑)

昨日くらいから目と鼻ががガチでヤバいです。

 

 

 

line@で暗号通貨についてリアルな情報を共有してますので ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

 

Twitterもやってます。

登録はこちらから

twitter.com

前置きはさておき今回はShopinというICOをご紹介します。

 

 

▼Shopinとはなんぞや?

f:id:shinsakuget777tan:20180223083152j:plain

 

アマゾンのようにユーザーが小売店の商品を購入することができ、

閲覧履歴や購買魯暦からオススメな商品の案内を受けられ、

単一のアカウントで色々な小売店の商品を購入できるプラットフォームを

ブロックチェーンの分散型システムでやろうとするとのことです。

 

アマゾンとの違いはアマゾンの場合、

アマゾンのプラットフォーム内に小売店が出店していなければ、

ユーザーが購入することが出来ませんが、

Shopinはウェブ上で独立して運営されている

各小売店のウェブサイトに組み込むことができる

プラットフォームなので、全ての小売店が対象になるということです。

 

おーこれはすごいですね!!

 

アマゾンと同じように思われますがShopinが目指すところは、

ユーザーが単一のアカウントで多種多様なオンライン上の小売店にアクセスして、

最適なオススメ商品を案内し買い物ができるプラットフォームだが、

アマゾンはこれを完全な中央集権で行なっているので

売り上げの手数料をもらっている。

 

これに対してShopinはアマゾンのように自社サイトを構築するのではなく、

すでにウェブ上にある小売店サイトと連携する形で

Shopinアプリを提供するとのことです。

 

 

商品な案内はAIがブロックチェーン上のユーザデータに アクセスして

自動的に最適なオススメ商品をユーザ画面に案内する。

 

 

ユーザーデータにアクセスできるのは AIだけで、

Shopinでさえもユーザーデータに触れることが出来ないとのこと。

 

小売店はShopinのトークンをユーザーに

支払うことでユーザーに広告を配信することができる。

f:id:shinsakuget777tan:20180223083229p:plain

 

ユーザーは小売店からの広告配信等を承認するか、

拒否するかを選べることができ、

承認すればShopinのトークンを小売店からもらえる仕組みみたいです。

 

ですのでユーザーはそのShopinのトークンを使って買い物ができるのです。

 

f:id:shinsakuget777tan:20180223083310j:plain

Shopinのプラットフォームを小売店が利用すればするほど、

 

多くのShopinのトークンがマーケットから買われて

Shopinのトークンの価値向上に繋がります。

 

有名小売店2店舗に協力してもらい試験運用し、

71万9000人の人に登録されたみたいです。

 

 

• Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)


1910年に創立されたイタリアを代表する世界的ファッションブランドです。ミラノに本社を置いております。

 

 

• BED BATH&BEYOND(ベッド・バス・アンド・ビヨンド)


1971年に設立され今はアメリカとカナダで地域の雑貨小売店チェーンを展開している会社です。
中級品の取り扱いが多いが特徴です。
時々、高品質の「地域限定商品」も取り扱っています。

 

 

プレセールでは5日間で完売だったみたいですね。(11億円)

 

気になるICOですが3月15日から始まり、44億円が調達上限とのことです。

 

日本語版ホワイトペーパーはこちらから

http://jpc.cash/file/Shopin-WP.pdf

 

 

 

▼Shopinのロードマップ

 

• 2017年2月/小売問題を解決するEran&Divakarチームフォーム。ユニバーサル購入者プロフィールを作成しコンバージョン率の向上を狙う。

 

• 2017年5月/インジャスティンエンジン:小売業者を統合し、ショッパーをオンボーディング、UI / UX Alpha V0.1

 

• 2017年6月/インジャスティンエンジン:製品カタログデータV1.0の標準化を開始

 

• 2017年8月/ホワイトペーパー発行:Blockchain&Crypto Incentivesの追加。
インジャスティンエンジン:商品の検索ツール
Shopper Onboardingの構築:女性のためのアプリケーションを開発

 

• 2017年9月/Shopin Formed&Incorporated
チーム設立:Eran、Divakar、Jeremy、Vlad、Alexey、Abhi Token Generation PresaleがトークンセールウェブサイトV1.0を開始

 

• 2017年10月/購入者を受け入れ:UI / UX Alpha V0.2 • 2017年11月/チーム:8人をFTE採用、50%ブルックリン・ニューヨーク、HQ ブランディング、新しいロゴ公開
イベント:Ethereum DEVCon3
Cancun Fundraising Roadshows:シンガポール、ドバイ、スイス
英国賞:d10e ICOピッチ、トップICO5位に選ばれる

 

• 2017年12月/オポチュニティエンジン:AIモデルトレーニング
購入者オンボーディング:Alpha V0.2
テスト用ワイヤーフレーム:スイス

 

• 2018年 1月/製品開発:Shopinプロフィール、トークンセールウェブサイトV2.0、Shopinウェブサイトリニューアル
イベント:NRFビッグショー、NYC、NABTCマイアミ
Cancun Fundraising Roadshows:香港、韓国

 

• 2018年 3月/公開トークン生成イベント
導入開始:BigChainDB
統合:CommerceCloud
Shopperプロフィール:Visual Onboarding

 

• 2018年 4月/製品開発:オンボードアプリケーションAlpha V.02完成。
モバイルネイティブアプリケーション:UI / UX開始 • 2018年 5月/製品開発:AndroidiOS App
Recommendation Engine:小売業者のテスト
ShopinのプロフィールとEthereumを統合
Shopin Profile 1.2:友人と家族のトークンの送受信を可能に。

 

 

 

 

僕はこの案件まだ乗るかどうかは悩んでいます。

 

最近はICOにたくさん投資してICO貧乏に陥ってます(苦笑)

 

上場ができるだけ早い案件を優先する感じにしないと

資金回収するまでがしんどいですからね‥。

 

 

本日は以上になります。 それではまた!

 

 

 

まだ仮想通貨の取引所を開設されていない方は

初めは日本の取引所が安心できると思います。

 

まずは仮想通貨を実際に購入してみて肌で感じてみてください。

 

「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」って人。

 

今から仮想通貨投資を始める人は、まずは日本の取引所から始めるべきです!!

 

そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

 

スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫ですよ!

 

とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、「やっぱり欲しい!」「いまがチャンス!」 ってときに、すぐ手に入れることができるんでオススメです。 

 

 

【ビッドフライヤー】取扱通貨ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュBitcoin Cashイーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic) bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【ザイフ取引所】取扱通貨ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム

 

 

ハードウェアウォレット購入はこちらから

最近のオススメ取引所★