仮想通貨バブルの波に乗らないの?ヤバいですよ!

バブル真最中な仮想通貨についての情報を公開

アビス(The Abyss)ICOが3月7日に開始!イーサリアム開発者のヴィタリック提唱!DAICOとは?【仮想通貨バブル】

どうもウメです。

ちょっと僕が気になるICOがあるのでご紹介いたします。

イーサリアムの開発者のヴィタリック・ブテリンをご存知でしょうか?

見た目は痩せていて宇宙人ぽい感じですが、

ロシアの24歳の若き天才です。

 

 

イーサリアム開発したのは若干19歳でイーサリアムを考案したとのことです。

まずはヴィタリック・ブテリンの経歴をご紹介します。

 

◆ヴィタリック・ブテリンの経歴

f:id:shinsakuget777tan:20180218112125j:plain

彼は1994年生まれのロシア人です。

モスクワで生まれ、

幼い頃からプログラミングに触れていたそうです。

ある日父親に、

仮想通貨のビットコインを教えてもらったことがきっかけで、

掲示板から情報を集めるようになったとのこと。

 

2011年、9月には、Bitcoin Magazineを共同設立し、

翌2012年に「Bitcoin Magazine」を出版するといった活動もしていました。

 


2012年、 ウォータールー大学在学中の18歳の時には情報科学の国際オリンピックで銅メダルを獲得。


2013年の19歳で、「Ethereum」(イーサリアム)」を考案。

 

その年の11月には、Ethereumホワイトペーパーを作成していました。

 


2014年には大学を退学。

ティール・フェローシップ(Thiel Fellowship)という、

PayPal創業者のピーターティール(Peter Thiel)が中心になって設立された、

若き起業家育成プログラムに参加しています。


※ティール・フェローシップは大学を中退することが参加条件となっています。

 

2014年9月にプレセールを開始。

その時の価値は、2000ETHを1BTC(1ETH=0.0005BTC)で

交換できるところからスタートしました。

2015年頃から、日本の仮想通貨取引所で取引できるようになりました。

 

現在では1ETHは10万円を超えています(凄い)

 

僕が暗号通貨に参入した2017年6月頃は

まだ1ETHは13000円くらいでしたからね(笑)

 

そんなヴィタリック氏が提唱するICOの紹介です。

 

DAICO(ダイコ)世界初のトークンセールThe Abyss(アビス)が

2018年3月7日より開始されます。

 

まだICO開始前ですが既に6万人以上が登録されています。

 

僕ももちろん登録しました。 かなり気になっていて、

このICOに参加しようと思って

イーサリアムを暴落の時に買い増ししてたんです(ニヤリ)

 

 

 

▼ Abyss(アビス)とは?

f:id:shinsakuget777tan:20180218112108j:plain

 

Abyssプロジェクトは、

DAICOのコンセプトを先駆けて推進する、

世界で初めてのトークンセールになるというプロジェクトです。

 

Abyssは急速に成長するグローバルゲームコミュニティに

ビデオゲームを提供する次世代のデジタル配信プラットフォームです。

 

すでに存在している他のタイプのプラットフォーム(Steam、Origin、GOGなど)とは異なり、 ゲーマーはゲーム上で様々な報酬を受け取ることが可能です。

 

また、このAbyssが今最も注目されている理由は、

DAICOという仕組みを先駆けて導入していることにあります。

 

DAICOとはヴィタリック氏が提案した新しい仕組みで、

DAOとICOという言葉を合わせた単語です。

 

DAOは非中央集権の自律的な組織を意味する。

 

特定の組織が運営せず、管理者に依存しない仕組みとのことです。

f:id:shinsakuget777tan:20180218112408j:plain

 

DAICOの仕組みですが、

まず従来のICOの仕組みは 投資家がイーサリアムを送り、

送った分に対するトークンを受け取る


そして投資家から送られたイーサリアムを企業が受け取るだけですよね。

 

これだけだと、 送ったイーサリアムは企業の懐に入りどうしようも出来ません。

 


そして貰ったトークンは、 企業がどれだけ事業を成功させるかにかかっている。

 

これだと完全に1企業に全ての運命を任せることしか出来ない。

 


これが詐欺だった場合、完全にアウトということになりますよね。

 

しかし、DAICOの仕組みを使えばこの問題は軽減されるのです。

 

「おーこれは凄いですね!」

 

もし開発がうまくいかなければ投資額が回収できる仕組みということですね!

 

これだと企業は開発をしっかりやるしかないでしょう!

 

これを初めてやるのがAbyssです!

 

◆The Abyss(アビス)の概要 トークンセール(ICO)期間 

2018年3月7日~4月1日

トータル調達金額 50000ETH 価格 1ETH=5000ABYSS

ボーナス 初日+25% 2-7日+15% 8-22日+10%

 

トークンセールは1ヶ月となっており

初日だと25%ボーナスがもらえるんでかなりお得ですね!

 

最低購入金数も0.1ETHなので今の価値では約1万円で購入出来るんです!

 

実際にゲームがリリースされるのが2019年1月~3月となってますので、

ちょっと期間が長い気もしますが僕個人的にはかなり期待しています。

 

ICO評価でも5段階中4.2と高評価みたいです。

 

購入するには事前に公式サイトに登録しておく必要があります。

公式サイトはこちらから

www.theabyss.com

 

The Abyss(アビス)はイーサリアムで購入になりますので、

イーサリアムを事前に購入してマイイーサウォレットを準備しといた方が良いですよ!

 

本日は以上になります。

 

 

それではまた

line@もやってますのでよかったら登録お願いします。

 

友だち追加

 

 

まだ仮想通貨の取引所を開設されていない方は

初めは日本の取引所が安心できると思います。

 

まずは仮想通貨を実際に購入してみて肌で感じてみてください。

 

「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」って人。

 

今から仮想通貨投資を始める人は、まずは日本の取引所から始めるべきです!!

 

そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

 

スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫ですよ!

 

とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、「やっぱり欲しい!」「いまがチャンス!」 ってときに、すぐ手に入れることができるんでオススメです。 

 

 

【ビッドフライヤー】取扱通貨ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュBitcoin Cashイーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic) bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【ザイフ取引所】取扱通貨ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム

 

 

ハードウェアウォレット購入はこちらから