仮想通貨バブルの波に乗らないの?ヤバいですよ!

バブル真最中な仮想通貨についての情報を公開

仮想通貨取引所コンチェック(Coincheck)が初心者にはオススメな理由はアレだった!?

どうもウメです。

暗号通貨(仮想通貨)投資をしたいがどの取引所で 始めたらいいのか?

 

分からないて方が多いみたいなので

本日は初心者にオススメな暗号通貨(仮想通貨)取引所をお伝えします。

日本にもいくつか暗号通貨(仮想通貨)取引所はあるのですが、

僕が初心者にはここが「入り口」と思う取引所、

それはコンチェック(Coincheck)です。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

最近タレントの出川哲郎

コンチェック(Coincheck)のCMに起用され 話題になっています。

ご覧になられた方も多いと思います。

 

f:id:shinsakuget777tan:20180124074517j:plain

▼コインチェック(Coincheck)とは?

 

会社名 コインチェック株式会社

設立日  2012年8月28日

資本金  9,200万円

所在地  東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F

代表取締役  和田晃一良 仮想通貨交換業者登録 申請中 ※2018年1月現在

 

現在代表取締役社長和田一良さんと現取締役の大塚雄介さんが共同で創業した取引所です。

f:id:shinsakuget777tan:20180124074646j:plain

写真 代表取締役社長和田一良氏

 

若いっすね!!(びっくり)

 

f:id:shinsakuget777tan:20180124074842j:plain

写真 取締役の大塚雄介氏

本も出版されています。著書(いまさら聞けないビットコインブロックチェーン

 

メガネがいい感じですね。

 

それではコインチェック(Coincheck)のメリットとデメリットをお伝えします。

 

 

▼コインチェック(Coincheck)メリット

 

①取り扱い通貨が国内の取引所でナンバー1で13種類

 

f:id:shinsakuget777tan:20180124075945p:plain

取り扱い暗号通貨(仮想通貨)の種類では、

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イーサリアムクラシック(ETC)・リスク(LSK)・ファクトム(FCT)・モネロ(XMR)・オーガー(REP)・リップルXRP)・ジーキャッシュ(ZEC)・ネムXEM)・ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)ビットコインキャッシュ(BCH)の計13種類を取り扱っています。

 

しかも取扱っている通貨全部が2017年は1

0倍以上値上がりして 最高がリップルXRP)の328倍値上がりしました。

 

ビットコイン(BTC) 約14倍

イーサリアム(ETH) 約90倍

イーサリアムクラシック(ETC) 約19倍

リスク(LSK) 約132倍

ファクトム(FCT) 約15倍

モネロ(XMR) 約24倍

オーガー(REP) 約17倍

リップルXRP) 約328倍

ジーキャッシュ(ZEC) 約10倍

ネムXEM) 約253倍

ライトコイン(LTC) 約50倍

ダッシュ(DASH) 約89倍

ビットコインキャッシュ(BCH) 約12倍

全て爆上げ銘柄を取扱っていたのです。

1000種類以上ある通貨の中から選択しているわけですから

それだけアルトコインの見極めが上手なんでしょうね。

 

②アプリがデザインが見やすく初心者に優しい

f:id:shinsakuget777tan:20180124080505j:plain

インチェック(Coincheck)はチャートや閲覧や取引履歴が見やすいし、

操作も分かりやすいです。

最近PC画面はちょっと以前より見づらくなった感は僕としては思いますが(苦笑)

正直前のデザインの方が見やすかったです。

スマホ用アプリは以前とそんなに変化もなく見やすいです。

 

 

 

③ハッキング被害にあっても最大100万円は保証

f:id:shinsakuget777tan:20180124080058j:plain

2段階認証を設定しておけば自分のアカウントが不正ログインされて、

暗号通貨(仮想通貨)に被害にあっても最大100万円までなら保証してくれます。

 

 

 

④貸仮想通貨サービスで利息で稼ぐことが可能

f:id:shinsakuget777tan:20180124080042j:plain

coincheckでは「貸仮想通貨サービス」を利用することができます。

ユーザーである私たちは、

契約に基づき一coincheckに定期間仮想通貨を貸します。


期間満了後には、貸した仮想通貨だけでなく、

それに利息分の仮想通貨を加えて受け取れるというサービス。

利率は貸出期間によって以下のように変わります。

14日間:年率1% 30日間:年率2% 90日間:年率3% 365日間:年率5% 対象となるのはビットコインだけでなく、

coincheckで取り扱っているすべての仮想通貨です。

coincheckを持っている人であれば、

面倒な手続きなくすぐにはじめることができます。

長期で保有しようと考えている人は、

ただ持っているよりもお得に資産運用することができますね。

 

 

 

 

▼コインチェック(Coincheck)デメリット

 

①アルトコインは販売手数料がかかるし高い

 

ビットコインは取引手数料0%なので手数料がかかりませんが、

イーサリアムネムリップルなどのビットコイン以外の

仮想通貨を買う場合は手数料がかかってきます。

 

どのくらい手数料がかかるかというと一回の売買に約6%から10%必要になるので10%値上がりしないと元が取れない場合もあります。

 

短期トレードをしている人が手数料負けしているのはこの手数料があるから。

 

しかし、他の取引所に比べても格段に高いわけではなく、

取り扱いするアルトコインが多いからある種仕方のない部分もあります。

やはり一番のデメリットはアルトコインの手数料が高いことですね。

 

まあ初心者はコインチェック(Coincheck)で最初の取引所として

取引の練習として 登録して慣れてきら他の取引所に手を広げていくのがいいと

僕的には思います。

 

インチェック(Coincheck)登録されていない方はこちらからどうぞ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ちなみに僕が現在よく利用している日本の取引所はザイフ(Zaif)です。

こちらもメリットとデメリットはありますが、

次の機会にご紹介いたします。

僕的にはすぐにサーバー落ちするのと本人確認のハガキが来るのが遅いのに

いらっときましたけど笑

 

まだ登録されていない方はされておいた方がいいと思います。

 

ザイフ(Zaif)登録はこちらから↓

 

本日は以上になります。

 

それではまた!

Line@でリアルタイムで情報共有をやってますので

よかったら登録お願いします。

 

 

友だち追加