仮想通貨バブルの波に乗らないの?ヤバいですよ!

バブル真最中な仮想通貨についての情報を公開

TRIG(トリガース)がヤバいかも!?Bittrex(ビットレックス)の上場廃止暴落から爆上げを期待!【仮想通貨】

どうもウメです。

今回は少しだけTRIG(トリガース)というコインを購入したのでご紹介します。

 

1月7日に日本円で3万円程ブッコミました。

 

Binance(バイナンス)に12月29日に上場して

TRIGがBittrex(ビットレックス)の上場から外されるということで

かなり値が下がりました。

 

f:id:shinsakuget777tan:20180108152930p:plain

しかしながらすぐに戻ってくると信じて購入。

 

まだまだ好材料を控えているし(ニヤリ)

 

▼TRIG(トリガース)とは?

f:id:shinsakuget777tan:20180108151545p:plain

 

名称  :Triggers(トリガース)


時価総額:221,877,151 USD


発行枚数:32,105,578 TRIG



 

▼公式Twitter

http://
https://twitter.com/blocksafe



▼公式Webサイト▼


https://www.blocksafefoundation.com/



▼ホワイトペーパー▼


https://www.blocksafefoundation.com/assets/blocksafe_whitepaper_v.1.pdf   

 

 


2016年10月頃に公開された仮想通貨です。

Triggers(TRIG)は、ブロックチェーン技術を活用して、

スマートガンネットワークを構築し。重要による犯罪、

テロを防止したり銃がいつどこで利用されているのかなどを

管理するために使用します。特徴は以下の通りです。

 

①スマートガンの普及 スマートガンとは

「生体認証技術等により登録された人しか利用できない銃」のことであり、

何からの仕組みにより本人または集団以外作動しない銃です。

現在、スマートガンは99%以上の確率で本人を認証し作動しますが、

100%完全に作動する銃でなければ利用できないと警察などの普及は進んでいません。

しかし、スマートガンの利用が広がれば以下のようなメリットがあります。

 

メリット

• 子供の誤動作の防止

• 犯罪者と格闘中の警官が銃を犯罪者に取られても作動しない。

• 未成年の自殺及び殺人の防止

• 銃のメンテナンスや銃の移動中の誤動作防止

• 乱射事件、テロなどの防止 また、

 銃がいつどこでどれくらい使用されたかなどを管理することができます。

 

 

②BLOCKSAFE:スマートガンネットワーク スマートガン技術が必然的に武器の利用方法を変える理解できます。

しかし、スマートガンの問題点として、

警察などで実用化されるには、100%完全に作動する必要があります。

しかし、スマーフォンのサーバー接続、

Bluetoothや赤外線などの無線ネットワークやプロトコルを使用利用では、

セキュリティ上の欠陥が目立つため利用できません。

つまり、政治的レベルでのハッキングなどのリスクがあるかぎり、

国家レベルでのハッキングは、大きなリスクにつながります。

その問題点を解決する方法として

ブロックチェーン技術」を活用し、スマートガンを管理するのが「BLOCKSAFE」と呼ばれる匿名型の分散型ブロックチェーンネットワークになります。

 

この技術により、犯罪者の活動減少、盗難された銃の発見、悪用性のある銃使用なども回避するができます。

 

BLOCKSAFEシステム内容

 

• スマートガンの普及・・・ユーザーの保護

 

• 分散型アプリケーションによるセンサー共有・・軍事または法執行期間でスマートガンのデータを管理

 

人工知能(AI)の使用・・熱センサーが冷たくなった時の医療支援のサポート 。または、武装解除を示す武器、議定書の違反、または銃の所有者の負傷などなどに利用

 

• スマートロック・・データ活用により、銃の所有権などをテストする。これにより々が無責任に銃を使用するのを防ぐ。また、 指紋センサーを使用して銃器所有者にライセンス供与されているかどうかを確認する。

 

• トランスクリプトによるIoTデバイスの制御を防止。

 

• 訴訟・・尋問のために裁判所で使用するビデオカメラ。

 

• 保険・・ 銃器の監視と管理 

 

 

NASA、管理者代理、米国国防総などの政府期間が注目 11月28年にアレクサンドリアでBlocksafe組合のスペースサミット「Space Summit-Alexandria」が開催されましが、そこでTriggers(TRIG)による活動内容などが発表されています。

 

 

 

▼フィリピン国際警察と連携

 

f:id:shinsakuget777tan:20180108153010p:plain

 

フィリピンで国際警察と連携をしているそうです。

さらにフィリピンの民間セキュリティー企業40社からも

ブロックチェーンネットワークを試したいとオファー!

 

しっかり実用化が進んでいるので今後が楽しみですね。

 

 

 

▼マスターノードが発表がヤバい

 

 

TRIGは、3/31日に発表されるウォレットに1500TRIG以上を入れておくと、

サブトークンとして保有TRIGの25%のAMMOがもらえるそうです。

 

NEMがハーベストのおかげもあって広く普及したように、

TRIGもこのマスターノードのおかげで広く普及するかもしれません。

 

 

 

▼TRIG(トリガース)を購入するには?

 

 

Bittrex(ビットレックス)から上場廃止になったので、

現在はBinance(バイナンス)のみですね。

f:id:shinsakuget777tan:20180103154142j:plain

現在Binance(バイナンス)の新規受付が停止している状態なので

購入が厳しいですが、

1月にまたどこかの取引所で上場するとのことですのでそれまで待つか、

Binance(バイナンス)新規受付再開を待つしかないですね。

追記↓1/8 18:00時点 新規受付開始したみたいです!!急いでね〜!

 

バイナンス登録はこちら

http:// https://www.binance.com/?ref=12259881

 

また新たに情報があればお伝えします。

本日は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

LINE@も始めましたのでよかったら登録お願いします。

リアルタイムで情報を共有していきます。

 

友だち追加

 

 

 

まだ仮想通貨の取引所を開設されていない方は

初めは日本の取引所が安心できると思います。

 

まずは仮想通貨を実際に購入してみて肌で感じてみてください。

 

「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」って人。

 

今から仮想通貨投資を始める人は、まずは日本の取引所から始めるべきです!!

 

そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

 

スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫ですよ!

 

とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、「やっぱり欲しい!」「いまがチャンス!」 ってときに、すぐ手に入れることができるんでオススメです。

 

 

 

 

【ビッドフライヤー】取扱通貨ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュBitcoin Cashイーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic) bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【ザイフ取引所】取扱通貨ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム